プロフィール

subway08

Author:subway08

最新トラックバック
月別アーカイブ
広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結論から言えば、できます。

昨今、大学院は社会人の受け入れに積極的です。社会人ならではの経験が、研究分野や学生のモチベーションにプラスの効果を与えると考えているからです。

そこで、昼夜開講制、土日開講制を採用している大学院が増えてきました。こういった大学院では、一年間の休職、もしくは休職なしで修士課程を修了できます。

仕事を辞めずに大学院に入学するのであれば、職場の理解は欠かせません。大学院によっては勤務先の受験許可書や入学許可書が必要になることもあります。事前に職場での理解を得た上で受験しましょう。

受験対策面ではどうでしょうか。
学生に比べると、社会人が自由に使える時間はかなり限られています。平日となると仕事で精一杯になり、勉強どころじゃない方も数多いでしょう。
しかし、社会人であることをフルに生かせる受験制度があります。

それが社会人入試です。

一般入試に比べて、社会人入試は科目数が少なくなるのが一般的です。外国語試験がなく、専門科目の筆記と面接を実施する研究科もあれば、書類と面接のみで受験できる研究科もあります。
ただ注意していただきたいのは、「社会人」とは一定期間以上の実務経験者のことです。
各大学院研究科によって、「2年以上」のところもあれば「4年以上」もあるので、受験要項で確認しましょう。


以上のように、最近の大学院では、社会人に対して入学しやすいように、また研究しやすいように配慮がなされているのです。




人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。